エクステリア部門

エクステリア部門は、オフィス椅子のパイプ製造加工技術をベースに1982年に誕生しました。

現在は「オーニング」「パラソル」「多目的ルーム」を中心とした自社商品開発・販売を中心に事業を展開しています。

 

日本では、建物外部に設置して日差しを調整したり雨をよけたりする可動式テントを『オーニング』と呼んでいます。「自然と共に生活する」をコンセプトに自然の中にリラックスできる空間を創ります。

タカノの事業